2007年04月20日

上るったらない

070419_114404.jpg070419_114348.jpg
-----


お久しぶりです。
相変わらず山食三昧時々アンパンのmoon。です。
煮詰まってあちらこちらのブログの山食を見ていると、同じ悩みを抱えた人を発見しては一人じゃないのねとつぶやいてみます。
夫は諦め顔です( ̄∀ ̄)
書かなければいけない事は沢山あるのですが、ある程度はっきりしてからにします。
で、今回の上がるったら・・は山食です。
パッと見
「?」
という画像ですが、先生宅で焼いてきた前日の山食と本日自宅で焼いたものの比較。
遜色なくなってきてますよね。
HBでの捏ねに限界を感じてとうとう捏ね機を買ってしまったんです。
で、買ったとたんこんなに上がってきたわけです。
HBでの捏ねの工夫は思いつく限り試しました。
嫌になるくらい焼いて、毎回実験することンヶ月。
捏ねの弱さ克服するという課題をとうとうこなせないままギブアップ。○| ̄|_
捏ね機が来てすぐに焼いたパンを見た時の喜びとその後のじわじわくる敗北感。
なんとも言えない気持ちでした。
ここのところ画像は山食ばっかりなんで、比較・・できるかな?
捏ね機と電気オーブンレンジ(+ばんじゅう代わりの発砲スチロール)だけで結構いい感じになってきました。
教室は捏ね機、発酵機、ガスオーブンとパンを焼く人が欲しいマストアイテムが全て揃っているわけで、素人がいいパンを焼く条件としては最高に近いレベル。
・・もちろん成型のミスはどうにもできないですけどもね。
山食はシンプルだから、ちょっとのづれが大きく響きます。
中心にきちんと生地が引けないと山がなだれをおこしてしまう。
いろいろとやってみて、勉強になったことは沢山あります。
今までは、パンを作ることは「やれ一仕事」って感じでした。
最近は、毎日焼くのことが習慣化して、朝起きて夫にご飯を出しつつ粉の仕込みが日課になってます。
多い時は一日4回くらい焼いてましたよ。
(山食1成型パン3回とかね)
さすがに眩暈がしましたが《(@_☆)》…
慣れてきて、3回は何とかなるなあと思いはじめました。
捏ね機は粉が700g位仕込めるので、山食2本分。
作業効率が上がりますね。
追い込みの時は2本焼を考えようかな。
でも、電気で2本ちゃんと焼けるのか少々不安・・。
シャープのRE-WB30-Sという機種で31Lだから、家庭用としては大きめですが・・。
なんか毎日チャレンジの連続です。
試験が来月なのか再来月なのか・・まだはっきりしないのですが備えよ常に!ですよ。
頑張ります。
posted by moon。 at 00:01| 埼玉 ☁| Comment(36) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

番重代わり

070329_121544.jpg070328_175030.jpg

相変わらず山食と、アンパンの日々を送っているmoon。です。
季節柄パン生地の乾燥が悩みの種で、番重を購入するか結構迷っていたのですが・・。
狭い我が家にはちょっと邪魔。
それ以外に使えないのも・・あまり魅力ではなかったんです。
教室をひらいているかたは必需品だと思いますけどね。
ちょっと考えて生協の宅配の通箱である発泡スチロール箱を思い出しました。
で、箱の中にロールケーキ用の型(長方形)を入れ、型の上に布巾を置いて使ってみました。
すっごくいいです。
今までは、生地に濡れクッキングペーパーなんかをのせてパンマットにくるんでいたんですけどべたついたりして成型しづらかったんです。
でも、発砲スチロール箱だと乾かないしべたつきもない。
ベンチ後の生地がいい感じなんですよ。
生地が扱いやすいから成型する時も思い通りになりやすい。
使い初めて数日…山食上がってきましたよ〜。
あとは、腕よね(涙)
おまけに、2時発酵後の余熱待ちの時も使えるので本当に重宝。
発酵機がない我が家の発酵はオーブンレンジで、オーブンレンジは1台のみ。
だから、発酵して焼く間はどうしても時間のロスが出ます。
発酵も進む→生地も乾く
というどうにもならないジレンマが、少しだけ解消。
発酵は進むけど生地は乾かない。
これだけでもずいぶんありがたいことです。
少しだけ早めにだして、発酵させつつ余熱待ちするのもすんなりできる。
優れものだなぁ。
ってか、今まで気がつかなかった私って本当に暢気。
ちょっと追い詰められてきたってことかな(涙)
頑張ってます。
posted by moon。 at 12:35| 埼玉 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

上がってる上がってない

070315_010903.jpg

一目瞭然。
問題は火力か?
締めか
捏ねか。
posted by moon。 at 10:01| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ウルトラマン

070314_180326.jpg

中身はアンパン。
アンパンも課題です。
餡の下の厚みを薄く。
上に空洞が出来ないように均一に包みます。
このウルトラマンとアンパンマンを作ることも課題。
口がないから変な感じですね、でもこう作ります。
アンパンマンは娘に食べられてしまったので、またいつかアップします。
posted by moon。 at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

近況をいろいろ

もう3月ですね。
今年になってから初の更新になります(苦笑)
程ほどに忙しいこともそうじゃない日もあるのに、書く気持ちだけは一向に盛り上がらなかったのでこういうことになっちゃいました。
無精ってこういうことなんですねきっと。
ネタもあった筈なのに、日が経つうちに面倒になるもんです。
思ったことはその場で書いておかないといけないってことですね。
私の場合そう言う役割はほぼmixiで終わってるから余計こうなるのかな。

近況を・・
4月には娘も幼稚園児になる予定で、育児サークルも終了しパンは相変わらず食パンを焼いております。
3月でパン教室の上級クラスも終わる見込みとナリ、5月にありそうな試験の為にはもっともっと、せっせと焼かねばいけないのでしょうがとんと進んでおりません。
上がらなくって(パンがきちんとね)苦労してます。
試行錯誤中。
一応先生の所でも練習をするのですが(お金払いますよ?もちろん)そちらではなんとか上がってるんですけどね。
同じことを繰り返すと
「見えた!」
と、思う瞬間もあるんです。
それが、家の中ではそれが思うように反映されません。
人に焼いたものを送るとか、人に見られてやる(先生にね)という時にはそれなりのモノになることを考えると・・。
「気を抜いて焼いてる?」
・・いや、そんな筈ない・・んだけど。
試験課題としての山食(と、あんぱんもなんですよん)だから、レシピはもうワンアンドオンリー。
なので、生地作りに関しては温度調整(捏ね上げ温度の一定化)を考えて水の温度を変えたりするくらいかなあ。
結局やっぱり丸めなんですよね・・。
しめすぎてもゆるすぎてもいいモノが出来ない。
この「丁度いい加減」
を常に探している気がしています。

という感じで、徐々にまた書いていければよいなと思ってます。
posted by moon。 at 17:22| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ブツブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

無精者のパン作り

061215_184018.jpg

リンゴをあちらこちらからいただいたので、ここのところこんなパンばかり作っています。
フィリングの量と生地量があっていないらしくて、きちんと締めても破裂しちゃって…。
多分欲張りすぎだ(笑)
甘いパンばかりも飽きるので、チーズバンズのレシピで生地を作って半分をアップルリング。
半分をチーズバンズにしました。
でも、チーズが足りないのでちょっとだけチョコチップ入りも作ってみました。
思い付きで作るタイプだからこういうことになるわけです(笑)
家庭だから許されることね。
ちなみにリンゴはカットして耐熱皿に入れて上からバターとシナモンシュガーを降りかけて加熱。
水分が大分出るので、レーズンを混ぜて吸わせてます。
リンゴとレーズンは相性がよいですね。
きちんと鍋で煮た方が味はしみるとは思います。
でも、思いついてさっと作って食べたい時には便利。
なので、無精モノのパン作りなのでした。


posted by moon。 at 18:47| 埼玉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

それはちょっと・・勘弁

父サンタ母サンタの季節が、刻々と近づいてますね。
もう各ご家庭ではプレゼントは決まっているのでしょうか・・。
我が家の3歳児も欲しいモノがあるらしいのですけど、それがまた父母サンタの悩みの種。

本気なのか、言ってみただけなのか?
ということもありますが、それならもうちょっと待ってくれても・・。
という気もする一品。

それは、これ!
〓〓〓〓〓〓〓.jpg

画像だけみるとただのグランドピアノですが、実はKAWAIのおもちゃのピアノ。
「テコの原理により音源をハンマーで叩いて発音するので、鍵盤を上から軽くたたくようなタッチで弾くと、よりクリアで明るい音色が楽しめます。」
だそうで。
昔なつかしのおもちゃのピアノのように、キーが違うのではなくてきちんとそのものの音がするそうな。
お値段15,540円也。
個人的に娘には来年辺りからピアノを習わせようかと、思案していたので

「グランドはムリだけど(スペース無し)、アップライトとか○ラビノーバとかそういうもので手を打たないか?来年以降」
と、言いたい。
けど、彼女はサンタに御願いをしているわけで、親が言えるわけもなく。
ましてや3歳。
明日はまた別のことを考えるかもしれない訳ですよ。

彼女は今、母と一緒に毎週「のだめカンタービレ」を楽しみに見ています。
・・だから、なのかな〜?
元々、児童館や他所のお宅に伺ってもピアノやエレクトーンを見ると目を輝かせて近寄っては、弾いて遊んでいるくらい興味はあるらしい。
マングースキグルミでピアニカを弾くシーンを見ては自作ピアニカ(スコップに洗濯ばさみ多数をくっつけたもの)で真似をするうちの娘。
ピアノ弾いてみたいのだろう。
気持ちは分からないこともない・・・が、ちょっとそれは。
父母サンタは、まだ思案中です。
posted by moon。 at 10:45| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ブツブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

多分今年一番の我が家のヒット商品

無糖炭酸です。
家の夫は毎日飲んでます。
どうやら世間的にも今年大ヒットだった模様。
元々夫は大の炭酸好き。
というか、夫の父(私の義父ですね)は夫よりも更に炭酸愛好家。
あちらの実家に行くとコカコーラの500mlは常に数本常備状態。
もちろんお酒はビールオンリー。
義弟も炭酸大好きときて、究極の炭酸一家。
食事時には必ず炭酸という光景をはじめて見た時の衝撃は忘れられません。ちなみに炭酸飲みは炭酸が抜けるのを嫌がるので、でっかいペットでは買わないようです。
しかし、私と結婚してそういう食生活を徐々に改善して行かざるをえなくなった夫。
ここ数年あまり清涼炭酸飲料は飲んでいませんでした。
が、今年の夏の暑さと元来の炭酸好きはやはり数年たっても治まることがないのか徐々に手を伸ばして行ったのですね・・。
清涼炭酸飲料水は糖分が多いというのが常にネックでした。
なにしろ夫はもろメタボリックシンドローム体型。
この上飲み物で糖分摂取は厳禁というのは本人も自覚済み。
そこに現れたのが無糖炭酸飲料だったのですね・・。
まさに救世主(笑)
昔はペリエの独壇場だったはず。
しかし、昨今の市場がすごいことがすぐに判明。
デビューは伊藤園のNatural Sparkling。
これで、開眼してポッカのアクアリモーネ、クリスタルガイザースパークリングレモン、キリンNUDA、カナダドライのクラブソーダと次々制覇。
現在の彼のお気に入りはコカコーラのダサニ。
これは無糖?ってくらい甘い一品。
そこも彼にはよかったのかも。
今禁煙中で甘さで紛らわせている部分もあるようなんです。
ちなみにダサニはフレーバーが二種あって一般的なシトラスとベリーミックス。
10代の女子はベリーミックス人気らしいと言う噂ですが・・。
個人的に無糖炭酸系にはレモン味がベストと、思っているので私は苦手。
あとNUDAがダメかなあ。
キリンって強炭酸じゃないですか?
味的にもつらい。
割るにも合わないし・・。
好きな人は好きなんだろうけどね。
停滞していた(らしい)飲料水メーカーにも救世主だったらしい無糖炭酸。
次々いろんなメーカーから出てるので新作を楽しみにしている我が家です。
posted by moon。 at 00:03| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

本日の山食

061117_172038.jpg

この間よりは平均的に丸まったようです。
しかし、盛り上がりが足りません。
前回より設定温度を10°下げています。
一次発酵時間も変えましたが、どうやらその際に生地を痛めているようだと気がつきました。
パンケースって小さいので出し辛いですが、もっと丁寧に出さないとガスが抜け過ぎて生地も痛むんですね。
丸めはいくらかましになりましたけど、始めが肝心。
今後パンに関しては、しばらく山食ばかりをアップします。
これも修行の一環。
posted by moon。 at 17:34| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

発酵不足

061114_152821.jpg

という気がします。
あるいは型がでかいせいか…。
見ると分かりますが、丸めが均一じゃないので大きさに偏りがあるのです。
盛り上がりが足らないのが一目瞭然ですね。
まだまだ修行が足りません。
やはり、発酵機とオーブンが別だと楽だってよくわかります。
型抜けは抜群でした。
さすがだな〜。
しかし、頑張らないといけないみたい。
手順は簡単なのに思い通りに作るって難しいですね。
posted by moon。 at 15:33| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。