2006年05月10日

モンキーブレット

image/moon0701-2006-05-10T15:46:51-1.jpgimage/moon0701-2006-05-10T15:46:51-2.jpg

中級も終盤です。
初めてモンキーブレットを作りました。
猿山に似ているから名が付いたというのは本当かしら?
教室ではクグロフ型を使用してましたが、私はエンゼル型で代用。
うまくいったと思います。
携帯電話からの投稿なのでちょっと画像が暗いかもしれませんね。
パン生地を大きさは適当に丸めてシロップに漬けて焼きました。
ちなみにシロップはキャラメルみたいな味です。
材料はバターとブラウンシュガー普通の砂糖、ブランデー、レーズンに水。
かなりドロッとしています。焼く時はシロップごと型に入れます。
ホームベーカリーで焼いているレシピ(マリさんもやってましたね)もありますが、個人的には電熱線にシロップがあふれそうで怖いです。
丸めの手間がかかるものの、それほど苦痛には感じません。
小さい子供もお手伝いが出来るパンですね。
型は多少不揃いな方が猿山感があって良いかも(笑)
でこぼこで可愛らしい気がします。
レーズンは上や下にきすぎると焦げるので、気をつけないともったいなくなっちゃいますね。
子供には大人気でした。

posted by moon。 at 15:46| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ちょっと欲しい・・・

実は今とても欲しいモノの一つが炊飯器!
我が家はパンも焼くけど夫がとにかくご飯好き。
しかも、レンジで温めなおしたご飯は絶対に食べたくないお方。
しかし、保温してあるご飯はいいのだから変なこだわりだと思いません?
なので、しょっちゅうご飯をたいているか保温しているかでかなり炊飯器の使用頻度は高いのです。
私が子供と一緒に帰省中(夫は仕事で残り)の時などはあまりしてほしくない
「お釜で米とぎ」
を、しているらしく釜の内部が所々はげているのです・・・。
そのせいなのか、どうも硬めに炊き上がるので水加減にはかなり気を使っているのですが試行錯誤の連続です。
壊れているとまではいかないけれど、内部がはげた釜を使い続けるのはどうなんだ・・。
まだ6年目なんですけど orz。
というわけで、この1年半ほど買い替えのチャンスを狙っているのですが、なかなか値段の問題もあり自分の中での折り合いがつきません。
そんななか最近注目しているのは●菱さんの
「本炭釜」
釜を炭素材料を削って作っているそうで、99.9%炭!
手仕事らしく個数もあまり作れないらしくちょっと・・いやいや、かなりお高め。
しかし・・なんか美味しそうじゃありませんか?
遠赤効果でご飯が芯までふっくらとか言われると、かなり惹かれます。
先日●マダさんで現物を見てしまったせいもあるんですけどね。
買える日が来るかどうかはかなり厳しいものの、興味だけは常に持ってしまいそうな一品です。
posted by moon。 at 23:10| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブツブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。