2007年04月20日

上るったらない

070419_114404.jpg070419_114348.jpg
-----


お久しぶりです。
相変わらず山食三昧時々アンパンのmoon。です。
煮詰まってあちらこちらのブログの山食を見ていると、同じ悩みを抱えた人を発見しては一人じゃないのねとつぶやいてみます。
夫は諦め顔です( ̄∀ ̄)
書かなければいけない事は沢山あるのですが、ある程度はっきりしてからにします。
で、今回の上がるったら・・は山食です。
パッと見
「?」
という画像ですが、先生宅で焼いてきた前日の山食と本日自宅で焼いたものの比較。
遜色なくなってきてますよね。
HBでの捏ねに限界を感じてとうとう捏ね機を買ってしまったんです。
で、買ったとたんこんなに上がってきたわけです。
HBでの捏ねの工夫は思いつく限り試しました。
嫌になるくらい焼いて、毎回実験することンヶ月。
捏ねの弱さ克服するという課題をとうとうこなせないままギブアップ。○| ̄|_
捏ね機が来てすぐに焼いたパンを見た時の喜びとその後のじわじわくる敗北感。
なんとも言えない気持ちでした。
ここのところ画像は山食ばっかりなんで、比較・・できるかな?
捏ね機と電気オーブンレンジ(+ばんじゅう代わりの発砲スチロール)だけで結構いい感じになってきました。
教室は捏ね機、発酵機、ガスオーブンとパンを焼く人が欲しいマストアイテムが全て揃っているわけで、素人がいいパンを焼く条件としては最高に近いレベル。
・・もちろん成型のミスはどうにもできないですけどもね。
山食はシンプルだから、ちょっとのづれが大きく響きます。
中心にきちんと生地が引けないと山がなだれをおこしてしまう。
いろいろとやってみて、勉強になったことは沢山あります。
今までは、パンを作ることは「やれ一仕事」って感じでした。
最近は、毎日焼くのことが習慣化して、朝起きて夫にご飯を出しつつ粉の仕込みが日課になってます。
多い時は一日4回くらい焼いてましたよ。
(山食1成型パン3回とかね)
さすがに眩暈がしましたが《(@_☆)》…
慣れてきて、3回は何とかなるなあと思いはじめました。
捏ね機は粉が700g位仕込めるので、山食2本分。
作業効率が上がりますね。
追い込みの時は2本焼を考えようかな。
でも、電気で2本ちゃんと焼けるのか少々不安・・。
シャープのRE-WB30-Sという機種で31Lだから、家庭用としては大きめですが・・。
なんか毎日チャレンジの連続です。
試験が来月なのか再来月なのか・・まだはっきりしないのですが備えよ常に!ですよ。
頑張ります。
posted by moon。 at 00:01| 埼玉 ☁| Comment(36) | TrackBack(0) | ご飯♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。