2006年12月14日

それはちょっと・・勘弁

父サンタ母サンタの季節が、刻々と近づいてますね。
もう各ご家庭ではプレゼントは決まっているのでしょうか・・。
我が家の3歳児も欲しいモノがあるらしいのですけど、それがまた父母サンタの悩みの種。

本気なのか、言ってみただけなのか?
ということもありますが、それならもうちょっと待ってくれても・・。
という気もする一品。

それは、これ!
〓〓〓〓〓〓〓.jpg

画像だけみるとただのグランドピアノですが、実はKAWAIのおもちゃのピアノ。
「テコの原理により音源をハンマーで叩いて発音するので、鍵盤を上から軽くたたくようなタッチで弾くと、よりクリアで明るい音色が楽しめます。」
だそうで。
昔なつかしのおもちゃのピアノのように、キーが違うのではなくてきちんとそのものの音がするそうな。
お値段15,540円也。
個人的に娘には来年辺りからピアノを習わせようかと、思案していたので

「グランドはムリだけど(スペース無し)、アップライトとか○ラビノーバとかそういうもので手を打たないか?来年以降」
と、言いたい。
けど、彼女はサンタに御願いをしているわけで、親が言えるわけもなく。
ましてや3歳。
明日はまた別のことを考えるかもしれない訳ですよ。

彼女は今、母と一緒に毎週「のだめカンタービレ」を楽しみに見ています。
・・だから、なのかな〜?
元々、児童館や他所のお宅に伺ってもピアノやエレクトーンを見ると目を輝かせて近寄っては、弾いて遊んでいるくらい興味はあるらしい。
マングースキグルミでピアニカを弾くシーンを見ては自作ピアニカ(スコップに洗濯ばさみ多数をくっつけたもの)で真似をするうちの娘。
ピアノ弾いてみたいのだろう。
気持ちは分からないこともない・・・が、ちょっとそれは。
父母サンタは、まだ思案中です。
posted by moon。 at 10:45| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ブツブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久です。ゆみげです。
実は私ヤ○ハの講師をしております。今回はママの観点ではなく音楽を知る立場でコメントさせて頂きます。
そのおもちゃ魅力的ですねェ。興味持ってるうちに触れさせてあげて!が本音ですが。是非ホンモノをお薦めします。
3歳なので楽器もいいですが、親子で楽しめて、指だけでなく耳を良く使う音楽にしてあげたらいいと思います。「聴く」と言う事です。

勧誘するつもりはありませんが、せっかく音楽に興味を持ってくださったのでコメントさせて頂きました。

よかったら覗いて見てください。3歳にできる事ってこういうのです。
http://www.yamaha-ongaku.com/kids/courses/music/index.html
私の子供もこのコース行ってます。
Posted by ゆみげ at 2006年12月14日 14:31
ピアノは素敵だね♪
Posted by BlogPetのリョウ at 2006年12月15日 10:15
ゆみげさん>

>実は私ヤ○ハの講師をしております
そうだったんですね。
以前赤リンゴは体験に行ったことがあるんですよ。<ヤ○ハ
家からちょっと距離があるお教室だったことと、その時のセールスの印象が悪かったので入らずじまいでした。
ちなみにその時のことを書いたブログがこれです。http://moon0701.seesaa.net/article/7495025.html#comment
春に幼稚園に上がるので、その時に近いところに見学に行って考えようかと思っていました。
ただ、環境の変化が一挙に来ると疲れるかなと、思ったりもして。
結構優柔不断です(笑)
今も娘が同じことを考えているかどうかを見極めて決めたいと思います。
アドヴァイスありがとうございます。
この件はもう少し悩みそうなんで、困った時にまた意見を聞かせてくださいね。
Posted by moon。 at 2006年12月15日 17:17
うちは来月から上の子がピアノ始めます。

小さいころから楽器に触れておくのはいいことだと思いますよ。
興味を持ったのなら、とりあえずキーボードとかでも。
鍵盤のタッチはまったく違うようですが、楽器に触れる、音に触れるということで。。。
Posted by まっしー at 2006年12月18日 22:37
まっしーさん>

結局グランドピアノの形をしたキーボードのおもちゃを購入。
喜んでいるので・・ま、いいか。
Posted by moon。 at 2006年12月27日 16:21
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。