2005年10月01日

大事なのは想像力

HBと、新しいオーブンが来てから私の生活もだいぶ変わったなあと思います。
とにかくもったいない気がして使わないといけないという気持ちがあれこれと手作りする努力に結びつきました。
これは子供がいたことも大きかったと思います。
どうせ食べさせるなら美味しいものがいいし、手で作ると買うより安価で安全。
親の思惑と子供の望みにはすれ違いもあって(笑)なかなかどうして現実は厳しいということも感じました。
が、この半年最も実感したのは
「料理は想像力も大事」だということ。
創意工夫して新しいものに挑むと言うことではないんです。
既存のレシピでも
「これができた時どうなるのか」
という完成のイメージをきちんと持った方がより美味しいものに近づいて行く気がします。
ただただ、手順や分量ばかり頭にあってそれができた時にどうなるかということに頭がいかない時って不思議と間抜けな失敗をすることが多いのです。
心に余裕がないと言うことも大きいのかもしれませんね。
そして、自分の目で舌で確かめて改良することも必要かな。
まずは作ってみてそれを叩き台にしていくこと。
レシピを作った人にはそれがよくても、好みや条件が一緒ではないからですね。
失敗すると「もったいない」と思ってしまいます。
もったいないものは材料だったり、手間や時間だったり・・・。
そして「何故これで自分は失敗するのか」と、自己嫌悪に陥ったりもします。
でも、そこから学ばなければただもったいないだけになってしまいます。
それも全て自分の糧にして進んでいかなきゃな。
経験を重ねることによって想像がつきやすくなるとは思います。
だから、料理は知恵と経験が大事なのだと今更ですけど思ったのです。
posted by moon。 at 09:17| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ブツブツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>経験を重ねることによって想像がつきやすくなる

これらは、料理に限らず、「人付き合い」でもなんでも、すべてに通じることかもしれませんねー。
Posted by りんどう at 2005年10月01日 23:09
すれ違いと安全を生活しなかった?


Posted by BlogPetのリョウ at 2005年10月02日 09:50
りんどうさん>

本当にそう思いますよ。
最近またぼんやりして失敗をしたから(笑)痛烈に感じたと言うことなんですけどね。

リョウ>

すれ違いと安全・・ちょっとフクザツね。
Posted by moon。 at 2005年10月03日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7553440
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。